メタバース×VTuberがテーマの無料ウェビナーを5月29日19:00〜開催!《詳しくはこちら》

VTuber/Vライバー事務所のカオスマップ【2023年】を更新しました!

以前uyetにて制作をした「VTuber/Vライバー事務所カオスマップ」ですが、業界内の多くの方に見ていただいたり、また取り上げていただきました。

そこで今回は4月に公開した「VTuber・Vライバー事務所カオスマップ」の情報を更新して、カオスマップを再び制作させていただきました。この半年でV関連の事務所がどのように変化したのかがひと目でわかるようになっておりますので、ぜひ最後までご覧いただければと思います。

またこちらのカオスマップに関してuyetにお問い合わせいただいた方には、カオスマップで掲載しているVTuber/Vライバー事務所の情報をまとめたシートを配布いたしますので、ぜひご活用ください。(詳細はこちらの記事の最後に記載させていただいております)

目次

VTuber事務所カオスマップ【2023年11月】

VTuber事務所に関してはここ数年で増加傾向にありますが、「岩本町芸能社」のように廃業をしてしまった事務所も多々見受けられます。

また事務所内でのトラブルが原因でパワーを失ってしまった事務所も存在し、ここ最近の業界の様子を見ているとVTuber事務所の運営がいかに難しいかが理解できます。

ただカオスマップに掲載されるような大手VTuber事務所や中堅VTuber事務所はパワーが大きく変化することはなく、4月に公開したカオスマップと比べて事務所ごとの入れ替わりがほとんどありません。

その中でも「にじさんじ」「ホロライブプロダクション」は海外進出にも力を注いでおり、国内だけでなく海外でも高く支持されていることから、今もなお規模を拡大し成長し続けている事務所であることがわかります。

一方「にじさんじ」や「ホロライブプロダクション」以外のVTuber事務所も着実に力を着けてきており、特に「株式会社Brave group」は2023年10月31日にバーチャルアーティスト「HIMEHINA」運営のLaRa社との統合を発表し、ここ数年で様々な事務所と統合を行うことによって、VTuber業界での規模拡大を狙っています。

他にも、今話題のVTuber「甘狼このみ」が運営するVTuber「ミリプロ」は今年度に設立されたにも関わらず、急成長を遂げて今や業界内で有名なVTuber事務所となりました。

また個人勢VTuberでも企業勢VTuberに引けを取らないVTuberが現れ始めたのも業界の変化として大きく、特に個人勢VTuberの「凪乃ましろ」はここ最近勢いのある個人勢VTuberです。

「凪乃ましろ」は2023年7月末に開始したクラウドファンディングで支援金約3300万円を集め、業界内で注目を集めました。業界内で話題となったこの出来事ですが、企業に所属せずともに業界内で活躍できるということを証明しました。

企業勢VTuber:事務所に所属しているVTuber
個人勢VTuber:事務所に所属していないVTuber

カオスマップ掲載!今注目のVTuber事務所7選!

現在数多くの魅力的なVTuber事務所が運営されていますが、今回はその中でも今注目の事務所を紹介させていただきます。

にじさんじ

引用:にじさんじ公式サイト

「にじさんじ」は国内トップクラスで人気の高いVTuber事務所です。ANYCOLOR株式会社が運営しているVTuber事務所であり、ANYCOLOR株式会社は2022年4月28日に上場しました。

所属VTuberは「壱百満天原サロメ」や「葛葉」などがトップライバーとして挙げられますが、他にも個性豊かなVTuberが多く所属をしています。また海外進出もしており、ANYCOLOR株式会社が運営するVTuberグループ「NIJISANJI EN」は英語圏を中心に高い人気を得ています。

ホロライブプロダクション

引用:ホロライブプロダクション公式サイト

「ホロライブプロダクション」は「にじさんじ」同様に国内でトップレベルのVTuber事務所であり、カバー株式会社が運営をしているVTuber事務所であり、カバー株式会社は2023年3月27日に上場しました。

所属VTuberは「兎田ぺこら」や「宝鐘マリン」などがトップライバーとして挙げられ、アイドル性の高いVTuberたちが多数所属しています。海外進出にかなり早く力を入れていたことから、国内だけでなく海外でも高い支持を得ており、「ホロライブプロダクション」内では「hololive English」や「hololive Indonesia」といった海外メインで活動しているVTuberグループも存在します。

あおぎり高校

引用:あおぎり高校公式サイト

「あおぎり高校」は株式会社viviONが運営をしているVTuber事務所です。

所属VTuberは「音霊魂子」や「大代真白」が挙げられ、特に事務所の公式YouTubeチャンネルで投稿している「YouTube ショート」が人気を得ています。一昔前のYouTube配信では見られなかったような「破天荒さ」が特徴となっており、VTuberによる配信の新たな道を切り拓いたと言っても過言ではありません。

また内輪やメタを主軸としたネタ動画、美麗3Dの実写を少し載せた配信も積極的に行っているメンバーが比較的多く、外部イベントに積極的なのも特徴です。

ぶいすぽっ!

引用:ぶいすぽっ!公式サイト

「ぶいすぽっ!」は株式会社バーチャルエンターテイメントが運営しているVTuber事務所です。Apex LegendsやValorantなどの「FPSゲーム」を得意としているVTuberが多数在籍しており、所属VTuberは「橘ひなの」や「胡桃のあ」が挙げられます。

ここ1年では、個人ストリーマーの「濃いめのあかりん」が「夢野あかり」として所属したことや、ななしいんくから「小森めと」が移籍したこともあり、注目度がここ数年でかなり上がってきました。また、最近では「ぶいすぽ文化体育祭」などの大型リアルイベントも実施しています。

他にも「ぶいすぽっ!」の名前を伏せて、研修生として活動している個人配信者の方もおり、そこにも注目が集まっていきそうです。

Neo-Porte

引用:Neo-Porte公式サイト

「Neo-Porte」ですが、VTuberの渋谷ハル、プロゲーミングチームのCrazy Raccoon、歌手のまふまふそらるがプロデュースを行っているVTuber事務所です。

所属VTuberとしては渋谷ハルや白雪レイドが挙げられますが、特に渋谷ハルは「VTuber最協決定戦」を主催しており、業界内ではかなり知名度の高いVTuberです。

VTuber最協決定戦:VTuberが対象のPUBGのゲーム大会、またはAPEX・VALORANTのゲーム大会

ななしいんく

引用:ななしいんく公式サイト

「ななしにんく」は、元々「774 inc.」が運営していたVTuberグループ「有閑喫茶あにまーれ」「ハニーストラップ」「シュガーリリック」「ブイアパ」「緋翼のクロスピース」や所属タレントらが統合して発足したVTuber事務所です。

所属VTuberは因幡はねる西園寺メアリであり、特に因幡はねるは2019年にはVTuberスパチャランキングで3位にランクインしており、まさにVTuberの歴史を作ったVTuberの1人と言えるでしょう。

ミリプロ

引用:ミリプロ公式サイト

「ミリプロ」は今注目のVTuber「甘狼このみ」が設立したVTuber事務所であり、2023年4月に設立が発表され、現在はまだ所属VTuberが2名のみの新しいVTuber事務所です。

事務所に所属する「甘狼このみ」は、2022年の12月23日デビューしたばかりであるにも関わらず、現在YouTubeのチャンネル登録者数が44万人と、近年人気が急上昇したVTuberであることがわかります。(2023年11月16日現在)

Vライバー事務所カオスマップ【2023年11月】

Vライバー事務所はIRIAMREALITYSHOWROOMなどの配信アプリで活動するVライバーが所属する事務所です。「Vライバー」はVTuberと異なり、比較的手軽に配信を始められることから、ここ最近人口が大きく増加しています。

Vライバー事務所はこの数年で急増傾向にあり、規模の小さい事務所から大きな事務所までさまざまな存在します。VTuber業界と比べて、Vライバー業界は新しい業界であるため、突出してパワーのあるVライバー事務所というのは今存在しない状況です。

よって、4月に公開したカオスマップと比較すると、位置が変化しているVライバー事務所も多々見受けられます。

Vライバー業界もVTuber業界同様に今後も成長し続けていく業界であるため、今後急成長し、VTuber業界でいう「にじさんじ」や「ホロライブプロダクション」のような大きなパワーを持つVライバー事務所がここ数年で現れてくるかもしれません。

カオスマップ掲載!今注目のVライバー事務所8選!

現在数多くの魅力的なVライバー事務所が運営されていますが、今回はその中でも今注目の事務所を紹介させていただきます。

Razzプロダクション

引用:Razzプロダクション公式サイト

配信アプリ「IRIAM(イリアム)」のVライバー事務所である「Razzプロダクション」ですが、400名以上のライバーが所属していた大規模Vライバー事務所になっています。

Razzプロダクションはしっかりとしたサポートが魅力の事務所です。例えば、配信デビューの際は事務所公式X(旧:Twitter)にて大々的に宣伝してもらえるため、初配信でも多くの視聴者が配信に遊びに来てくれます。

V-iii

引用:V-iii 公式サイト

「V-iii」は株式会社LiG STAR.が運営しているVライバー事務所であり、株式会社LiG STAR.はVライバー事業の他にもVTuberサポート事業やインフルエンサーを活用した事業などを行っています。

配信アプリ「IRIAM(イリアム)」の事務所であり、事務所内には「渋谷から世界に発信する」をコンセプトに個性的なライバーたちが集っています。

Lapis Live

引用:Lapis Live公式サイト

「宝石のような輝きをあなたに」をコンセプトにして運営しているVライバー事務所「Lapis Live」ですが、配信アプリ「IRIAM(イリアム)」の事務所であり、コンセプトがしっかりとしているところが1番の魅力です。

所属ライバーを見てもわかるように可愛らしく柔らかいキャラクターデザインのライバーが多く、まさに「宝石」のようにキラキラと活躍をしたい方におすすめの事務所です。

cozopro

引用:cozopro公式サイト

「cozopro」は現在500名以上のライバーを抱えているVライバー事務所であり、配信アプリ「IRIAM(イリアム)」で活躍するVライバーが多数所属しています。

事務所内イベントが定期的に開催されているため、所属ライバー同士で仲良くなりやすい点が1番の魅力です。事務所内イベントではチームで活動することもあり、事務所内の横のつながりが強いのも特徴です。

また事務所のサポート体制もしっかりしており、担当マネージャーが親身になって配信活動についての相談に乗ってくれるため、活動しやすい環境が作られています。

Spice

引用:Spice公式サイト

「Spice」は配信アプリ「IRIAM(イリアム)」のVライバー事務所です。

「Spice」の運営会社は「Spice」とは別で「SEL」というVライバー事務所も運営しており、こちらの事務所はトップライバーのみが所属する誰もが憧れるVライバー事務所です。

「SEL」に所属したいというVライバーたちが多く所属する事務所が「Spice」であり、事務所内でライバーたちが切磋琢磨して活動しています。

株式会社321

引用:株式会社321公式サイト

国内最大級の所属人数を誇る業界No.1のライバーマネジメント事務所になっており、Vライバーのみながらず、実写ライバーも多く所属するライバー事務所です。配信アプリ「REALITY(リアリティ」で活動するVライバーが多く所属しています。

実写ライバー事務所としては配信業界でかなり大きい事務所になっており、業界でたくさんの実績も持っているため、安心して活動を行っていくことが可能です。

High end COLORS(ハイエンドカラーズ)

引用:High end COLORS公式サイト

株式会社ガジェットリンクの配信事業部として2022年5月設立された、配信アプリ「REALITY(リアリティ」の所属するVライバーが多く所属するVライバー事務所です。

株式会社ガジェットリンクは元々は声優事務所でしたが、「色とりどりの個性を持ったライバーと日常を塗り替えていく」をコンセプトに現在配信事業にも力を入れています。

株式会社ファンスター

引用:REALISER公式サイト

株式会社ファンスターはいくつかVライバー事務所を運営している企業であり、配信アプリ「REALITY(リアリティ」の事務所として「FANSTAR META」や「REALISER」を運営しています。

他にも「IRIAM(イリアム)」の事務所として「FANSTAR 無印」や「ailis」も運営しており、比較的手広くライバー事務所を運営している企業です。

VTuber/Vライバー事務所カオスマップの詳細

● カオスマップ制作の背景
業界地図を制作して公開することによって、VTuber/Vライバー業界内の方の知見を深めるだけでなく、業界以外の方にも「VTuber/Vライバー」を認知してもらえるような効果があると考えて、業界の成長のために制作いたしました。

カオスマップの特徴
こちらのカオスマップを確認することにより、VTuber/Vライバー業界内でセグメントした際の「事務所カテゴリ」に属する主要企業を把握することが可能です。

● カオスマップに関するお問い合わせ
カオスマップに掲載されている企業の詳細を知りたい企業様は下記までお問い合わせください。
カオスマップで掲載しているVTuber/Vライバー事務所の情報をまとめたシートをお送りさせていただきます。
お問い合わせ先:https://uyet.jp/contact
※ VTuber/Vライバー事務所の情報をまとめたシート配布は2024年1月10日で終了しております。

【カオスマップご使用上での注意事項】
※ カオスマップご使用の際、引用元(サイト名とURL)の明記をお願いいたします。
※ こちらのカオスマップはuyetが独自のリサーチにより、独自に作成したものになります。網羅性や正確性を完全に担保するものではございませんのでご了承ください。
※ 企業・サービスのロゴを使用させていただいておりますが、使用上問題のある場合は削除、または差し替えの対応をさせていただきます。大変お手数ですが、下記のURLよりご連絡ください。
 お問い合わせ先:https://uyet.jp/contact
※ カオスマップ掲載を希望される企業様は一定の条件を満たした場合は掲載が可能です。下記URLよりご連絡ください。
 お問い合わせ先:https://uyet.jp/contact

国内での成長と海外進出が加速するV業界に目が離せません!

今回の記事では「VTuber/Vライバー事務所カオスマップ」を公開させていただきました。

今や業界の成長と共に、VTuberやVライバーの人口が増え、それと同時に小さな事務所から大きな事務所まで数多くのVTuber・Vライバー事務所が設立されました。

VTuber事務所は大手事務所である「にじさんじ」や「ホロライブプロダクション」が成長をし続けるとともに、他事務所も徐々にパワーを着実に着けてきていることは明らかです。また個人勢VTuberも著しく成長してきており、現在人気のVTuberは企業勢VTuberが多いですが、今後は企業勢VTuberを越える人気を持つ個人勢VTuberが現れてくるかもしません。

一方、Vライバー事務所も業界の発達とともに事務所数も増加傾向にあり、近々抜きん出て力をつけてくる事務所が現れる可能性も高いです。また「Vライバー」は比較的気軽に活動を始められることから、今後も「Vライバー」の人口は増加していくと予測され、さらにVライバー業界というのは規模を拡大していくでしょう。

VTuber/Vライバー業界はここ数年で生まれた業界であり、成長著しい業界でもあります。よって、数ヶ月で大きく変化が起きることもあります。業界で起きた大きな変化や現在の業界の情勢を知る上でカオスマップは役立ってきますので、ぜひuyetで制作した「VTuber/Vライバー事務所カオスマップ」をご活用ください。

※ 記事内のカオスマップと記事の記載が「11/27(月)」に更新されております。

  • URLをコピーしました!

VTuber活用・キャスティングは「株式会社uyet」にご相談ください!

「株式会社uyet」は、V市場に特化した事業支援、事業創造を行う専門企業。
業界情報、技術、トレンド、コンテンツなどの移り変わりが激しいV業界の最新情報を捉え業界にフィットする形でプロジェクトを推進していくV業界特化の専門集団です。

↓VTuber業界の最前線で活動しています!↓

目次