VTuber業界に詳しくなれる!"VTuber事務所"解説ウェビナー開催!《詳しくはこちら》

【2024年最新】Vライバーとは?VTuberとの違い・収益化・事務所デビューまでの始め方を解説

今すぐ配信者として活動したい、「Vライバー」って楽しそう! そんなVライバーに興味があるみなさんに、後悔しないVライバーのなり方、効率の良い始め方を紹介します。

オススメのVライバーアプリや稼ぎ方・収益方法、メリットはもちろんのこと、オススメVライバー事務所などの情報もしっかりガイドします。

ぜひスマホで簡単にバーチャル配信を楽しめる「Vライバー」になってみましょう!

▼この記事でわかること
  • イラスト1枚でデビューできる「IRIAM」で新しい自分になる方法
  • 失敗したくない人はVライバー事務所に入ってデビューが一番オススメ
  • Vライバーデビュー準備3ステップと配信ポイントも紹介
目次

Vライバーになるには、始め⽅を解説!

Vライバーになるために最低限必要なものは「スマートフォン」「配信アプリ」です。

配信アプリ上であなたの分身となる「バーチャルアバター」を作成して、無料でアカウントをつくれば、すぐにVライバーとして活動が始められます。

▼Vライバーとは
バーチャルライバーの略称。配信アプリでの活動が中心になり、投げ銭やギフトなどの収益を得られる。

代表的なVライバーになれるアプリ
  • IRIAM
  • REALITY
  • 17LIVE

代表的な人気Vライバーアプリの特徴

IRIAMREALITY17LIVE
特徴・イラスト1枚で好きな姿でデビューできる
・業界初の「モーションライブ方式」で自由な動きがある
・広告出演や特典付きイベントがたくさんある
・カスタム自由な3Dモデルがアプリ内で作れる
・新衣装ガチャで自由なコーデが楽しめる
・メタバースとコラボするイベントを多数開催
・イラストVモードでイラストがあればデビュー可能に
・Live2Dモデルなども使用可
・顔出し配信のライバーも多い
バーチャルモデルのタイプ2Dモデル3Dモデル2D,3D
ダウンロード数260万以上1500万以上5000万以上(ユーザー)
収益化の条件・方法・15時間以上配信
・10日以上配信
・累計獲得ポイント5,000pt以上
・LIVEポイントを報酬に変換が可能
・13歳以上であること
・銀行振り込みは6000ポイント以上から
・認証ライバーと非認証ライバーで還元率が異なる
→非認証:約13%~30%
→認証:約30%~40%
・グレード時給報酬制度で配信実績に応じて報酬が発生

VライバーとVTuberの違いと変わらないこと

VライバーとVTuberの主な違いは「メインで活動する場所(プラットフォーム)が違う」ことです。

VTuberの方が人気が出て有名になれると誤解されやすいですが、Vライバーも活躍できる場が広がっており、VTuberとVライバーのどちらを選ぶかは自分の配信スタイルや状況で選ぶのがオススメです。

●それぞれで違うこと

  • 配信媒体
  • 収益化の方法
  • キャラクターモデルの作り方

●共通していること

  • SNSなどを使った宣伝、PRの活動
  • 有料ファンコミュニティなどのメイン以外の収入
  • 企業案件やPR案件を場合によって受けられる

▼VTuberとVライバーの違い

VTuberVライバー
配信プラットフォームYouTubeが中心
複数のプラットフォームで広く活動
Twitch、イリアムなどの
ライブ配信アプリ・プラットフォーム
顔出しの有無なしなし
収益の出し方・YouTubeのスーパーチャット
・有料のコミュニテイサービス利用
・その他プラットフォームの投げ銭 など
・配信アプリ・プラットフォームの投げ銭
・有料のコミュニテイサービス利用 など
始めやすさモデル制作、配信環境をつくるなど、
準備はやや大変
アバターを簡単に作れるアプリや
スマホアプリを使えば早く始めやすい
VTuberについてもっと知りたい方はこちらの記事もオススメ

本格的に活動したいなら「Vライバー事務所」への所属がおすすめ

まだどの配信アプリでデビューしていない人に、一番オススメなのは「Vライバー事務所に入ってデビューする」こと!

Vライバー事務所では、これからライバーデビューしたい方に向けて楽しく、そして長く活躍できるようにさまざまなサポートを行っています。

またほとんどの事務所で、キャラクターモデルのプレゼントを行っているため、自分でイラストやキャラモデルを用意・依頼する手間を省き、クオリティの高いアバターで配信デビューできます。

▶Vライバー事務所のメリットを先に見る!

独自インタビュー付きオススメVライバー事務所の記事はこちら

Vライバーの稼ぎ⽅、収益化の⽅法

せっかくVライバーになって配信をするなら、ちょっとしたお小遣いをも得られたらとても嬉しいですよね。

Vライバーアプリで配信をやるなら、ぜひ受け取りたいのが「報酬」です。
各ライバー配信アプリには、視聴者・リスナーからもらった投げ銭(有償)やアプリ内で獲得した専用ポイントを、報酬として受け取れる制度があります。

▼主なVライバーの稼ぎ方

  • アプリ内でギフトや有償の投げ銭アイテムをもらう
  • 配信時間や視聴者コメントなど、各アプリでポイントを獲得する
  • 報酬に変換できる条件や最低ポイント数などをクリアする

※各アプリで収益を獲得・変換できる最低ラインが異なるため、利用するアプリの条件を確認しておきましょう。

Vライバーの稼ぎ方をもっと知りたい方はこちら!

Vライバー活動に専念したい方に、IRIAMの収益化の方法と最近のVライバーの稼ぎ方について以下の記事で詳しく解説しています!

YouTubeより収益化申請のハードルが低い、頑張り次第で早く収益化できる

YouTubeで収益化を目指すよりも、Vライバー配信アプリなら報酬を得られるハードルは低めです。

多くのVTuberが収益化できないと悩まれている理由は、収益化条件クリアまでに要する時間や活動の大変さです。条件をクリアするまで、投げ銭を募集することすらできません。

例:YouTubeの収益化条件一例(広告収入を含む)

  • チャンネル登録者数1000人以上(広告収入は1000人以上)
  • 過去365日間における総再生時間が4,000 時間以上
  •  18歳以上でガイドラインに違反していないこと

参考:YouTube で収益を得るには

収益化のコツ1:応援してくれるファンをつくる

まず最初に意識することは、あなたの配信を見に来てくれるファンを増やすことです。

Vライバーは投げ銭と呼ばれる有料のギフトや、アプリ内での活動やコメントなどから入手できる専用のポイントを一定数集めて、収入に変換ができます。
長く活動するには収益が目的ではなかったとしても、ファンを増やして、たくさんの人に応援してもらえる環境を作ることが大切です。

ライブ配信経験や配信を始めた時期・長さに左右されず、配信を頑張れば応援コメントやギフトをもらえるチャンスは増やせます。

YouTubeと異なり、やみくもに視聴者を増やすよりも固定ファンを増やす方がVライバーアプリでは効果的です。
しっかり視聴者と関係性をつくり、見てくれた人にしっかり挨拶や名前を呼んであげるなどのコミュニケーションを意識して活動を始めましょう。

収益化のコツ2:定期的に配信・固定枠をつくり習慣的に見てもらえるようにする

毎日○○時から配信、毎週○曜日は○○の日、など、ある程度時間や曜日などを固定して習慣的に配信を見てもらえるようにするのは固定ファンの獲得にとても効果的です。

例えば、お気に入りのテレビドラマや番組のために、今日は仕事を早く終わらせる、○曜日の配信のために今週は頑張るぞなど、生活のモチベーションになることはみなさんも経験があるはず。決まった枠を設けることで、多くのリスナーがあなたの配信に合わせて予定を合わせやすくなります。

▼定期配信の設定例

  • 毎日○時〜から配信
  • 毎週○曜日○時〜固定配信、不定期に○時からゲリラ配信
  • 毎週○曜日は雑談、○曜日はゲームDay など…

もちろん、毎日配信などで目にしてもらう機会を多くするに越したことはありません。 しかし、全てのリスナーが毎日時間があるとは限りませんし、配信する側も体調不良やネタ切れすることもあるでしょう。

「リアルタイムで参加すること」が、リスナーがVライバーの配信を一番楽しめる方法ですから、あなたを応援してくれるファンの人たちが参加しやすい時間や曜日を考えてみてくださいね。

収益化のコツ3:アプリ内のイベント、ランキング⼊りを⽬指して積極的に配信する

Vライバーの活動を盛り上げるために実施される「アプリ内イベント」には積極的に参加しましょう。

獲得ポイントや指定のギフト獲得で競い合うランキングイベントなどでは、上位入賞者には広告出演できる権利や豪華グッズなどのさまざまな特典が得られます。

また定期的なイベントがあることで、リスナーもVライバーの配信をたくさん見る、応援に積極的になるため、ファンを増やすチャンスでもあります。

収益化のコツ4:SNSで配信活動していることを宣伝・活動をアピールする

バーチャルライバーアプリのほとんどが、スマホに対象のアプリを入れておかないとVライバーへ投げ銭をすることはできません。

視聴時間やコメントからポイントを獲得するためにも、アプリを経由してもらう必要があります。アプリ内で活動を増やすことはもちろん、新しいファンを獲得するためにアプリ外でもあなたの存在や活躍をアピールしましょう。

まだVライバーの推しがいない状態の人や、自分が一番最初の推しライバーになることができたら、投げ銭や応援コメントをもらえる確率はとても高くなります。

あなたが誰かの一番最初の「推しVライバー」になるために、しっかり活動を宣伝してあげましょう。

収益化のコツ5:必要に応じて有料ファンコミュニティサービスなどを利用してもOK

配信アプリ内での活動だけでは物足りない、もっと活躍の場所を増やしたいなら、有料のファンコミュニティサービスなどの活用もおすすめです。

月額料金を支払って限られたファンしか見れない限定コンテンツを作ったり、特別なコンテンツを提供するために月額コミュニティの加入を促すなどをしている方もおられます。

サービス例

●pixivFANBOX
https://www.fanbox.cc/

ファンティア[Fantia]
https://fantia.jp/

アプリ外の活動は、配信以外にやることが増えるのでみんながやった方が良いというわけではありませんが、収入を得られる場所を増やす点ではオススメの方法です。
※事務所などに所属している場合は、活動の場を広げても良いか確認しておきましょう。

Vライバーのメリット・デメリット

Vライバーの活躍の場は、「配信活動」だけではなく配信外にも広がっています。

みなさんが想像しているよりもVライバーになるメリットや楽しみはたくさんあり、それを後押ししてくれる・可能性を広げてくれるVライバー事務所が増えてきています。

みなさんが知っている・まだ知らないVライバーになるメリットを知って、ぜひデビューを検討してみましょう!

メリット1:スマホで簡単にデビュー!新しい自分になれる

Vライバーの魅力は顔出しをしないで、新しい自分になれること。

リアルの自分とは異なるアバターを使うからこそ、知らない人や同じようにリアルとは違うコミュニティや文化を楽しんでいる人たちとつながれます。

年齢や見た目に関係なく交流や自己表現が楽しめるため、誰もが「自分の好きな自分」になれる楽しさがありますよ。バーチャルアバターの活動を通して、新しい自分の魅力に気がつく方もいるかもしれませんね。

お気に入りのアバターでデビューしてモチベーションアップ

せっかくバーチャルアバターを使って新しい自分になるなら、その見た目には一番こだわりたいですよね。
Vライバー事務所に所属すれば、デビューのためにキャラクターアバターを作ってもらえることが非常に多いです。

例えばIRIAM対応の事務所の場合、事務所が提携しているイラストレーターがイラストを準備してくれるので、クオリティの高いイラストでデビューできます。

自分でイラストをプロにお願いするのは大変ですし、人気のイラストレーターほど依頼費用は高くなりますから、それらは事務所に入るとほぼ自己負担なくVライバーを始められるのは大きなメリットといえますね。

メリット2:お⾦をかけずに始めやすい、事務所所属でキャラモデルがもらえる場合も

VライバーはVTuberに比べてキャラクターモデル制作にかかる手間が少なく、必要な機材が少ないことから、忙しい人にもおすすめな活動の一つです。

VTuberVライバー(IRIAMの場合)
配信に必要な機材・パソコン(必要スペックは高め)
・マイク
・Webカメラ(パソコン付属でも良いがこだわるなら別で確保)
・アプリ対応のスマートフォン
・マイクやスマホスタンド(無くても可)
キャラモデル制作①キャラクターデザイン(イラスト)
②キャラクターモデリング の2工程を経て完成
・イラスト1枚があればOK
※動作条件を満たす必要あり
費用の目安・こだわり具合でかなり高額になる・自作なら0円
・イラスト依頼:〜数十万ほど

VTuberになるには、キャラクター(デザイン)イラストの制作からキャラクターのモデリング、パソコンにつなぐカメラやマイクの購入、配信のソフトのセットアップなど、準備するものが多いです。そのため、やりたい!と思ってから実際にデビューできるまでの期間が長くなりがちです。

こだわったアバターを手に入れられるメリットはあれど、参加したいイベントや時間があるタイミングなど、やりたいときにすぐ始めにくいのはデメリットといえます。

IRIAMの場合なら、お金をかけるならキャラクターイラストだけに1点投資してこだわることもできますし、自分でイラストが描けるなら費用は0円です。またVライバー事務所からデビューすれば、イラストが用意される場合には、イラストを自作する時間も省くことができますよ。

メリット3:頑張り次第で有名・人気の配信者になって稼げるチャンス

Vライバーの稼ぎ方は、活動しているアプリ上で利用されるギフトやポイント、いわゆる「投げ銭」がメインになります。
各アプリの収益化条件をクリアしていれば、もらった投げ銭を収益として還元することができます。

すぐに人気ライバーになれなくても、自分の頑張り次第で投げ銭やアプリ内のポイントを集めることは誰でもチャンスがあります。

Vライバーの中で投げ銭を安定的にもらっている方に共通するのは「月80〜100時間以上配信を行っている」こと。
配信時間の長さ、つまりどれだけ熱量をもって配信活動にコミットできているかが、収益の得やすさ・稼いでいる金額の多さに直結することがデータからも分かっています。

メリット4:リアルでは得られない新しい友達・交友がつくれる

バーチャル配信を通して、リアルではつながれない人たちとつながって新しい友達が作れるのもVライバーの醍醐味です。

Vライバーとして長く活動するためには、Vライバー同士で交流や友人になっておくことは、モチベーションアップに効果的ですし、コラボ配信などをやってみたい場合は事前にお声をかけておくことがとても大切です。

他のVライバーの配信を見て応援コメントやフォローをすることで、仲良くなれるきっかけを作りやすいですし、さらに同じ事務所に所属しているライバー同士であれば、事務所内イベントで交友を持てるチャンスが広がります。

知らない人に話しかけたりするのが苦手な人も、Vライバーや事務所、イベント参加者という共通点があるだけで、コメントを送りやすかったりつながるきっかけは意外と作れます。

ぜひVライバーになって、リアルでは得られない友達を見つけましょう。

メリット5:自分のファンができる・有名な人とコラボができる

Vライバーとして活動を長く続けていると、応援してくれるファンの方がついてくれます。Vライバーの活動を長く続けるには、Vライバー同士の交流はもちろんですが、視聴者の方とも長い関係性をもつことができます。

Vライバー同士で応援コメントを送り合ったり、コラボ配信をしたりすることでお互いに新しいファンを獲得したりもできます。

また交流を広げて仲良くなったVライバーや有名な人と趣味や共通の話題があれば、コラボ配信ができる可能性もあります。コラボ配信をするにはお互い視聴コメントや配信を見て応援をするなど、コミュニケーションをとって仲良くなっておきましょう。

一方的に相手にコラボをお願いするより、お互いが一緒にやりたいと思える配信・企画ができるとリスナーも応援してくれるはずです。

メリット6:住んでいる土地の縛りがないから、誰でも活躍できる

バーチャルライバーの活動場所はアプリ上になるため、自分がどこに住んでいてもライバー・タレントとして活躍ができます。

従来のアイドル・タレント事務所に所属するには、東京都内や関東などの指定された地域であることが条件であったり、決められた場所に通う必要があることも多いです。

しかしVライバー事務所では、一部を除いてそのような成約はなく、日本国内ならどこに住んでいる人でもライブ配信を楽しめますし、Vライバーとして活躍・有名になることができます。

歌手やアイドル、なんらかのタレントになりたいという夢を持っている方にも、Vライバーは多くの視聴者やファンと知り合って自分の歌唱力やトーク力を磨く練習にもなるでしょう。

メリット7:Vライバーが活躍できる場が広がっている

VTuberやVライバーは、日本だけではなく世界中で楽しまれているエンターテイメントです。
近年は行政や地域・自治体がVTuberを活用したPR企画のニュースを目にしたことがある方も多いはずです。

Vライバーもメインで活動しているアプリを飛び出して、広告に起用されたり、地域の町おこし企画やライブコマース(配信で商品などを紹介して購入してもらう施策)案件など、Vライバーが活躍できる場所はどんどん増えています。

配信アプリなどの縛りを超えて、バーチャルライバーとしてインフルエンサーのような活躍を求められています。

▼参考:まちスパチャプロジェクト

喜多方ラーメン布教プロジェクト in まちスパチャ

福島県の北西部に位置する「喜多方市」の名物料理「喜多方ラーメン」をVTuber・Vライバーのみなさんが親衛隊になって布教!

★まちスパチャプロジェクトの公式HPはこちら

メリット8:コラボカフェなどイベントに出展できる!オリジナルグッズ制作も

ここ最近では、Vライバーのグッズ販売やコラボカフェなどのライバーが主役となるイベント自体が増えてきています。
例えば、Vライバーとのコラボカフェやランダムなグッズが当たるオンラインくじなど、オンラインだけではなくリアルに参加できるものも多くみられます。

とくに実在するグッズをつくって販売しているVライバーはまだ少ないですが、ファンに取っては自分が応援している推しVライバーがグッズになったら、一つは手元に置いておきたいと考える方がほとんどでしょう。

自分のグッズやイベントが開催される機会を得られるチャンスがVライバーにも広がっていますから、ぜひ事務所やアプリ内のイベントに積極的に参加してその機会を狙っていきましょう。

メリット9:外見を変えやすい、お気に入りのアバターでずっと活動できる

Vライバーのメリットとして、地味だけど嬉しいのは「アバターの衣装替えが行いやすい」こと。
例えば、VTuberが衣装替えをする場合、キャラクターモデルを作るのと同じようにイラストとモデリングを行う必要があります。

それが、ライバーアプリのIRIAMならイラストを差し替えれば、比較的簡単にお着替えや髪型の変更が可能で、REALITYでは、キャラクターモデルのカスタマイズに利用できるアイテムをガチャで販売もしています。

そのため、VTuberに比べるとVライバーは衣装替えや髪型変更など見た目の調整を行いやすいです。リスナーにとっても、推しライバーの新しい姿を見れるのはとても嬉しいことです。

新規衣装制作のために企画配信をおこなって投げ銭を募ることも、V業界では珍しくありませんから、ファンの獲得が進んだらこうした企画を行うと多くの人が楽しめる配信になるでしょう。

メリット10:トレンド性があるから話題になりやすい

行政や地域のバーチャルタレントの起用が大きな話題性を持つのは、まだまだ一般の方にはVライバーの存在は馴染みがなく珍しいという印象があるからです。とくにバーチャルライバーやエンタメ業界から離れた業界ほど、そのインパクトはとても大きいです。

バーチャルアバターを持っていても、自分の特技や個性を活かせる場所が増えている証拠でもあり、あなたが起こした面白い企画や配信が、何らかのきっかけで企業や誰かの目に触れて良いニュースになる可能性も十分にあります。

デメリット1:継続的な配信とPR活動ができないと⾒てもらえない

Vライバーアプリでは、毎日たくさんのライバーが配信をしています。 人気のVライバーに共通しているのは、小まめで継続的な配信や来てくれた視聴者へのアピールや初見さんへのおもてなしが丁寧など、たくさんの工夫を凝らして配信をしていること。
そんな中でただ配信をしているだけ、月に数回しか配信をしないような状態では、もう一度配信を見よう!とは思われにくいです。

最初から固定リスナーがつくわけではありませんが、最初は自分のファンをつくるために配信時間を積極的につくる、アピールトークを決めておくなど継続的な活動が必須です。

事務所に入れば、配信ノルマや仲間の活動を見て刺激を受けて活動を継続しやすいメリットがあります。とくに個人で活動する場合は途中で止めてしまいやすいので、しっかり意識して活動を続けましょう!

デメリット2:固定ファンや応援してくれる⼈がいないと収益化につながりにくい

習慣的に見てくれるファンや、新規の方を取り入れる活動に力を入れておかないと、収益にもつながりません。

収益が目的ではなかったとしても、「投げ銭・ギフト」は目に見える形で自分の配信を応援してくれると分かるものでもあります。やはり誰かから応援してもらえることは、大きなモチベーションアップにつながります。

配信が楽しいという気持ちを持続させるためにも、ファンの獲得や自分を覚えてもらえるようにイベントに積極的に参加するなど、いろいろな人に見てもらえる機会を積極的に増やしましょう。

Vライバーの始め⽅3ステップ

では実際にVライバーを始める準備をしていきましょう。

3つのステップで簡単にはじめられますが、キャラクターモデルの作り方によっては事前にイラストの準備が必要です。
今回は「IRIAM(イリアム)」を例にして、ステップに沿って準備を進めましょう。

▼Vライバーになる準備3ステップ
  • どの配信アプリを使うか決める
  • キャラクターイラスト、キャラクターアバターを準備・作成する
  • アプリ設定を完了する、マイクや機材を準備する

①どの配信アプリを使うか決める

まずはどのアプリを使ってライバーデビューしたいか決めましょう。
一番決めやすい方法としては、キャラクターモデルのスタイルで決めることです。

配信アプリの決め方
  • キャラクターモデルの作り方で決める
  • ライバルの少なさ、コラボしたい人の有無で決める
  • 収益化のハードルの低さ、稼ぎやすさで決める など
IRIAMREALITY17LIVE
特徴・イラスト1枚で好きな姿でデビューできる
・業界初の「モーションライブ方式」で自由な動きがある
・広告出演や特典付きイベントがたくさんある
・カスタム自由な3Dモデルがアプリ内で作れる
・新衣装ガチャで自由なコーデが楽しめる
・メタバースとコラボするイベントを多数開催
・イラストVモードでイラストがあればデビュー可能に
・Live2Dモデルなども使用可
・顔出し配信のライバーも多い
バーチャルモデルのタイプ2Dモデル3Dモデル2D,3D
ダウンロード数260万以上1500万以上5000万以上(ユーザー)
収益化の条件・方法・15時間以上配信
・10日以上配信
・累計獲得ポイント5,000pt以上
・LIVEポイントを報酬に変換が可能
・13歳以上であること
・銀行振り込みは6000ポイント以上から
・認証ライバーと非認証ライバーで還元率が異なる
→非認証:約13%~30%
→認証:約30%~40%
・グレード時給報酬制度で配信実績に応じて報酬が発生

②キャラクターイラスト、キャラクターアバターを準備・作成する

次にキャラクターイラストを準備します。IRIAMではキャラクターイラストを1枚使えば、そのイラストを動かして配信に利用できます。

▼キャラクターイラストを準備する方法
  • イラストレーター(絵師)に依頼する(有償)
  • ライバー向けキャライラストを購入する
  • 自分でイラストを描く
  • ライバー事務所に所属してキャラを作ってもらってデビューする

キャラクターイラストを用意する時に、そのキャラクターはどんな魅力や特徴にするのか、「キャラクター設定」も同時に考えておきましょう。

とくに数十秒程度でできる、「お決まりの自己PR」は決めておきたいところです。

新しく配信を見に来てくれた人にはしっかり自己紹介する必要がありますから、配信のたびにキャラクターがぶれないように、他のVライバーさんがどんな風につくっているのか参考にしておきましょう。

③アプリ設定を完了する、マイクや機材を準備する

Vライバーデビューのためにアプリをダウンロードして、アカウントを作りましょう。

アカウント作成は無料でできますが、誕生日や年齢などの個人情報は嘘偽り無く設定しましょう。またスマホだけでも配信はできますが、音質の良い声を届けたいなら専用のマイクやスマホを固定するスタンドなどを揃えておきましょう。配信環境も整えると快適に配信が始められます。

▼最低限要しておきたいもの

  • マイク(最初は何でもOK、こだわるなら良いマイクを)
  • スマホスタンド(顔の動きを合わせるために必須)
  • スマートフォン(配信中も充電ができるように)
  • サムネイル画像(クリックされるようにこだわってつくろう)

準備が揃ったら、初配信では「初配信・デビュー配信」など、初心者さんだからこそアプリがピックアップしてくれる仕組みを存分に活用しましょう。

機材や操作方法のチェックだけで終わってしまうのはとてももったいないので、なるべく長時間配信を行って、見てくれる親切なリスナーに一人でも多く出会っておきましょう。

Vライバーを始めるなら「IRIAM(イリアム)」がオススメ!

Vライバーをこれから始めるなら、イラスト1枚で個性をアピールしながらデビューができる「IRIAM」がオススメです。
初心者向けの配信ガイドが充実しており、チュートリアルミッションも豊富でわかりやすいです。

【PR】「IRIAM」をダウンロードしよう!
画像引用:https://www.live.iriam.com/

IRIAMは下記のURLよりダウンロードできます。スマホにアプリを入れて、まずはVライバーの配信を視聴してみましょう。

▼iOSの方はこちら

IRIAM iOS

▼Androidの方はこちら

IRIAM Android

(提供:株式会社IRIAM)

イラスト1枚でデビューが可能、こだわったイラストで個性を発揮できる

IRIAMの特徴は「イラスト1枚でなりたいバーチャルライバーになれること」
Live2dなどを使わなくても、IRIAMのイラストガイドラインに沿ったイラストを設定すれば、自動で瞬きやリップシンク(口の動き)を設定してくれます。

繊細な表現のイラストやうまくIRIAMで読み込めない要素があるときは、調整をしていく必要がありますが、イラスト1枚で自分の理想の姿が表現できるのは、大きな魅力がありますよね。

またIRIAMは業界初の「モーションライブ方式」を使っているため、スマートフォンでも精度の高いなめらかな動きができます。

イベントがたくさんあり活動しやすい+ライバー友達をつくりやすい

IRIAMでは毎月・定期的にイベントを開催しています。配信背景画像のプレゼントや広告出演のチャンスなど、さまざまな特典が有るため、Vライバーになりたての人も積極的に参加するのがオススメです。

またギフトやポイント数で競うランキングタイプのイベントは、初心者には不利だと思われがちです。
しかしIRIAMではライバーのランクに合わせてイベントが分けられていることが多いため、同じような活動ペースの人と競いあうことができ、どなたでもイベントに入賞するチャンスは十分にあります。また配信を始めたばかりの方にはチュートリアル向けの「トップバナーチャレンジ」イベントがありますので、積極的な参加をおすすめします。

事務所所属のVライバーが多数!事務所の支援で収益化条件を超えやすい

IRIAMには完全に個人で活動しているVライバーもいますが、ランキング上位のVライバーは事務所に所属してる人がほとんどです。

事務所に所属していることで、配信活動を始めたばかりの方は基本的なサポートを受けて勉強ができますし、人気が出てきたり伸び悩んで来たときに業界のことをよく知るマネージャーに伸ばすポイントを相談できます。

また事務所を「箱推し(個人だけではなくその事務所・グループのメンバーをまとめて応援すること)」している方は、事務所から新しくデビューしたVライバーの配信は積極的に見てくれます。

デビューしてすぐのときに躓きやすい、自分で宣伝をするのが苦手な人も事務所がPRを後押ししてくれるので、自分一人で頑張るよりも収益化の条件やギフトをもらいやすいといったメリットがあります。

Vライバー事務所でIRIAMデビューしよう・募集について

Vライバーデビューには「Vライバー事務所に所属する」のが、実はとてもおすすめです。
とはいえ、初心者だから事務所に入るなんて…と感じる方は多いと思います。

しかし、Vライバー事務所はリアルなタレントの芸能事務所と異なり、配信活動に不慣れな初心者の方こそ入った方が、うまく活動が続けられるサポートが揃っています。

Vライバー事務所とは
Vライバータレント事務所(プロダクション)のことで、配信活動などのサポートや上手な配信を行うノウハウの提供、マネージャー制度など、あなたのVライバー活動を応援してくれる場所のことです。

事務所のVライバー募集は⾯接やオーディションがある

事務所の加入には年齢確認や活動ペースなど、なるべく長く活動を楽しんでもらうために、所属オーディション・面接があります。
決して配信者としてのスキルチェックや下手な人を落とすためだけに実施しているのではなく、あなたの人柄や他の所属ライバーと良好な関係を持てるかなどを主にチェックしています。

他には事前にあなたの得意なことややってみたいことをヒアリングすることで、この事務所が向いているかやどんなキャラクターでデビューすると良いのかを判断もしています。

VTuber・Vライバーのオーディションについては以下の記事がオススメ!

自己PRや面接で話す準備をしっかりしておこう

オーディションではスキルや経験だけを見ているわけではありません。面接や応募の際には自分のことやライバー活動にかける思いをしっかり話せるようにしておくことをおすすめします。

なんとなく入りたいと思ったのがきっかけであっても、その事務所を選んだ理由や憧れや目指したいVライバーがいるなど、その事務所に入りたい理由を面接してくれる相手にしっかり伝えましょう。

事務所にとってはVライバー活動を長く続けてほしい、人気ライバーになれるようにサポートをするため、事務所にとってもこの人を応援したいと思えるアピールや熱量は必須です。

以下はVTuber事務所オーディション対策の記事ですが、自己PRのポイントを解説しているので、ぜひ参考にしてください。

オーディション対策・自己PRのつくりかたはこちら

IRIAMでVライバーになって配信活動を楽しもう!事務所からのデビューがオススメ

Vライバーは、とても簡単な3ステップでデビューできることがわかりましたね。
もっと効率よくデビューに失敗したくない方には「Vライバー事務所」に所属してからデビューをおすすめをしています。

失敗しないVライバーのなりかたまとめ
  • 初心者、配信活動に不慣れな人ほどVライバー事務所のサポートで伸びやすくなる
  • クオリティの高いイラスト・キャラクターモデルでデビューできてモチベアップ
  • 事務所がデビューの宣伝やPR活動を後押ししてくれる、ライバー仲間をつくりやすい

どのVライバー事務所を選べばいいのか、初めてのオーディションや面接が不安という方は、ぜひuyetにご相談ください。株式会社uyetは2000名以上のVTuber・Vライバーのみなさんが、個性を活かして活躍できる自社サービスを展開しています。

uyetがVライバー事務所にインタビューを行った信頼できる事務所の情報を以下の記事でも掲載しています。
ぜひチェックしてくださいね。

オススメのVライバー事務所の一覧、選び方はこちらの記事へどうぞ。

Vライバー事務所やオーディションのご相談はこちらから!(※LINEへ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア歓迎!一人でも多くのVTuberへ情報を届けよう
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

VTuber活用・キャスティングは「株式会社uyet」にご相談ください!

「株式会社uyet」は、V市場に特化した事業支援、事業創造を行う専門企業。
業界情報、技術、トレンド、コンテンツなどの移り変わりが激しいV業界の最新情報を捉え業界にフィットする形でプロジェクトを推進していくV業界特化の専門集団です。

↓VTuber業界の最前線で活動しています!↓

目次