VTuber業界に詳しくなれる!"VTuber事務所"解説ウェビナー開催!《詳しくはこちら》

VTuberの”お仕事”って何?V向けの企業案件を紹介!【2023年11月ver.】

VTuberの活動の一つである「企業案件」が、業界の盛り上がりとともに続々と増えてきました。
最近はテレビ・雑誌などの各種メディアや音楽イベント、トークイベントなども定期的に開催され、VTuberの活躍の場は数年前と比べて非常に多くなってきています。

そこで今回は企業案件の種類について説明するとともに、業界ではどんな企業案件が行われているのかをご紹介させていただきます。VTuber初心者の方でもお仕事ができるチャンスのある企業案件もいくつかご紹介をさせていただきますので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

VTuberの活動内容の一つ「企業案件」とは?

VTuberとしての活動は、YouTubeなどの配信プラットフォームでの「生配信活動」や「Twitterでの発信活動」だけだと思われがちですが、実はそれだけではありません。

「企業案件」もVTuber活動の1つになっています。

uyetでは「企業案件」を「お仕事」と定義します。

VTuberの企業案件にはいくつかの種類があります。

例えば、企業の商品PRを行う案件、音楽イベントやトークイベントに出演する案件、企業とVTuberが共同で商品を販売したり、イベントを開催する案件、企業や商品のアンバサダーを担当する案件などです。

「VTuberマーケティング」:企業がVTuberの影響力を借りて商品やサービスを消費者にPR・販売する活動

企業はVTuberの力を借りるために報酬を支払い、VTuberにお仕事の依頼を行います。
つまりVTuberの「お仕事」とは、企業と協力してファンに楽しんでもらう機会を作ったり、新しい商品やサービスと出会うきっかけを作ることだと言えるでしょう。

VTuber向けの”企業案件”の種類

VTuberが受けることができる企業案件の種類は主に4種類あります。
企業案件の種類は以下の通りです。

<VTuberの企業案件の種類>

① 商品を宣伝するお仕事
② 音楽・トークイベントへの出演のお仕事
③ コラボグッズ販売やコラボイベント開催のお仕事
④ 企業・商品アンバサダーのお仕事

では、VTuberが受けることができる企業案件とは具体的にどういったものになってくるのか、ご紹介させていただきます。

① 商品を宣伝するお仕事

企業が販売している商品やサービスを、生配信やSNSでPRするお仕事になります。PRする商品は食品やゲーム、コンピュータ周辺機器などさまざまです。

企業からPRを依頼された商品の魅力をファンに向けて伝えることになるため、自身の発信力や正しく商品の魅力を伝えるためのトーク力が試されるお仕事になります。

最近はVTuberが有名商品のPRをすることが多くなってきており、世の中でVTuberたちの発信力やトーク力が認められていることがわかります。

VTuberが実際に行っている「商品PR案件」を紹介!

● 株式会社ヤクルト本社販売の「ソフール」の商品PR

② 音楽・トークイベントへの出演のお仕事

VTuberにくる企業案件の依頼には、イベントに出演するお仕事もあります。VTuber関連のイベントには種類が多くあり、一般的には音楽イベントやトークイベントが挙げられます。

音楽イベントではVTuberは歌を歌ったり踊ったりして、舞台上でパフォーマンスを行います。一方、トークイベントでは会話を行ってファンを楽しませます。

特に音楽イベントでは出演者全員が歌わないといけないので、普段から歌を得意として活動を行っている方に声がかかりやすいものになってきます。

VTuberが出演するイベントを紹介!

・ホロライブ主催の音楽イベント

③ コラボグッズ販売やコラボイベント開催のお仕事

企業とVTuberが一緒になって商品を作ったり、イベントを開催するといったお仕事もあります。

コラボグッズの販売では、アクリルスタンドや缶バッジなどのVTuberとのコラボグッズが制作・販売されます。
コラボ先の企業によって異なりますが、セルフプロデュースでグッズ販売を行うこともあり、配信活動とはまた違ったクリエイティブな体験を行うことが可能です。

またコラボイベントとしてよく実施されるのが、「コラボカフェ開催」です。コラボ先の企業によって異なりますが、VTuberオリジナルのメニューが作られたり、カフェの内装をデコレーションしたりと、カフェ自体を自分でプロデュースできることもあるため、人気のお仕事です。

VTuberと企業のコラボ事例を紹介!

・「ホロライブ」と「極楽湯」のコラボ事例

「ホロライブプロダクション」と「極楽湯」がコラボして、オリジナルグッズが販売されたり、レストランではコラボメニューが販売されました。また館内では「ホロライブプロダクション」に所属するVTuberとのコラボ風呂や装飾が行われました。

・「にじさんじ」と「Jリーグ」のコラボ事例

にじさんじ」と「Jリーグ」がコラボして、オリジナルグッズを販売しました。サッカーのユニフォームをイメージしたウェアやキーホルダーが用意されました。

・「ピーナッツくん」と「スイーツパラダイス」のコラボ事例

ここで紹介するのは、VTuberの「ピーナッツくん」さんと「スイーツパラダイス」が共同で開催したコラボカフェです。このようなコラボカフェでは、VTuberのオリジナルメニューやドリンクが提供され、コラボしたグッズも販売されます。

④ 企業・商品アンバサダーのお仕事

VTuberの企業案件の中には、企業や商品・サービスのPRを行う公式アンバサバーを担当するといったお仕事もあります。VTuberがアンバサダーや宣伝大使などを務めることで、企業や商品・サービスの魅力をさらに多くの人に伝えることが主な仕事内容になります。

このようなお仕事を務めることは「企業の顔」になるということになり、VTuber活動に勢いがつく可能性が高いです。ただ「企業の顔」として活動することになるので、多少の制限もかかってくることもあります。

・「よこすか海のアニメカーニバル」の公式アンバサダー

2021年ホロライブプロダクションに所属する「湊あくあ」さんが「よこすか海のアニメカーニバル」の公式アンバサダーに任命されました。

「よこすか海のアニメカーニバル」は、世界初の海をテーマにしたアニメイベントで、湊あくあさんがアンバサダーとして活躍してイベントを盛り上げました。

・「日清食品株式会社」の公式アンバサダー

「にじさんじ」と「日清食品株式会社」が共同で行ったスペシャル番組「どん壱グランプリ」では、「にじさんじ」所属のVTuber5名が公式アンバサダーに任命されました。5名のVTuberが特別番組に出演して企画を盛り上げました。

・「東京ゲームショウ」の公式アンバサダー

VTuber事務所「ぶいすぽっ!」とゲーミングデバイス専門のオンラインショップ「ふもっふのおみせ」が共同で「東京ゲームショウ」に出店を行いました。「ぶいすぽっ!」所属の「小雀とと」さんがアンバサダーとして活躍してコラボ出店を大いに盛り上げました。

獲得チャンスあり!”企業案件”の一部をご紹介!

ここまでは「にじさんじ」や「ホロライブプロダクション」に所属するVTuberが行っているお仕事をメインで紹介させていただきました。この記事を読まれている方の中には「やっぱり大きい事務所に入らないと企業案件はもらえないのか…」と思っている方も多いのではないでしょうか?

「安心してください!そんなことありません!」

ここでは新人VTuberから個人勢の方まで、誰でもお仕事を獲得できるチャンスがある企業案件を紹介します。ぜひ興味を持った案件に、募集やエントリーを検討してみてはいかがでしょうか?

① 商品を宣伝するお仕事

1.食品のPR

▼バーチャル物産展:早乙女あずきさんの北海道産黒毛和牛サーロインステーキの食レポ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア歓迎!一人でも多くのVTuberへ情報を届けよう
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

VTuber活用・キャスティングは「株式会社uyet」にご相談ください!

「株式会社uyet」は、V市場に特化した事業支援、事業創造を行う専門企業。
業界情報、技術、トレンド、コンテンツなどの移り変わりが激しいV業界の最新情報を捉え業界にフィットする形でプロジェクトを推進していくV業界特化の専門集団です。

↓VTuber業界の最前線で活動しています!↓

目次